だいとく内科糖尿病クリニックでは主に以下のような疾患の診療を行っています。


●糖尿病

 ⇒糖尿病診療のページへ

 

●甲状腺疾患(バセドウ病、慢性甲状腺炎(橋本病)、甲状腺機能低下症、亜急性甲状腺炎、無痛性甲状腺炎、甲状腺腫など)

⇒甲状腺疾患診療のページへ 

 

●高血圧(本態性高血圧、原発性アルドステロン症など)

 

高血圧の加療(生活の説明、内服治療)、必要により二次性高血圧(ホルモンなどの原因による高血圧(原発性アルドステロン症、甲状腺機能異常、睡眠時無呼吸症候群など))の検索も行います。

 

●脂質異常症(高コレステロール血症、高中性脂肪血症など)

 

動脈硬化性疾患のリスクに応じて治療目標を設定します。

だいとく内科糖尿病クリニック診察室・超音波(甲状腺など)

●骨粗鬆症

 

骨密度の検査、骨粗鬆症の薬物治療を行っています。

 

●副甲状腺疾患

 

頸部手術後の二次性副甲状腺機能低下症に対する薬物治療等を行っています。

 

●高尿酸血症、痛風

 

痛風発作に対する薬物治療を行っています。

高尿酸血症にはアルコールなどの生活習慣が密接に関わっています。生活の指導、必要により薬物治療を行っています。

⇒高尿酸血症・痛風のページへ

 

●睡眠時無呼吸症候群

 

睡眠時無呼吸症候群に対する簡易検査、持続陽圧呼吸療法を行っています。

 

●風邪、胃腸炎、インフルエンザ、扁桃炎、肺炎、膀胱炎

 

インフルエンザ・溶連菌迅速検査、胸部レントゲン検査、血液検査による炎症反応(白血球数、CRP)の測定、尿検査が院内で行えます。

 

●アレルギー性鼻炎(花粉症など)

 

内服薬や点眼薬の処方などを行っています。

原因がはっきりしない場合にはアレルゲン検査(血液検査)を行うこともあります。

 

●気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患

 

気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患などの呼吸器疾患につきましては、比較的安定している方の加療を行っています。

 

ホームへ戻る